0 支持
9 閲覧

adchainは、ボットなどにより不正な広告費用の請求を無くすために、信頼できるWebサイトのリストを作成するプロジェクトです。ゲーム理論を用いて、リストへの申請者(新しいサイトの登録)、投票で参加するユーザーが、トークンを獲得できる仕組みになっています。

今後は、リスティングされた信頼できるサイトのP2Pでの広告出稿も昨日として追加します。


 

参加するユーザーは、adchain,  サイトのリスティング申請をするユーザー,リスティングに投票するユーザーとなります。

トークンの利用用途

ユーザー

-challenge中のサイトへのリスティングするか?否か?の投票。自分が多数派になれば少数派のトークンが分配される。

リストへの申請者(apply, challenge)

-リストへの登録(challengeの前)。サイトが申請を通れば、少数派のトークンが分配される。※運営から一部追加でトークンが支払われる記述を見た記憶がある?

-登録されたサイトのchallenge(投票フェーズへ移行)サイトが申請を通れば、少数派のトークンが分配される。※運営から一部追加でトークンが支払われる記述を見た記憶がある?

P2P広告出稿機能を利用するユーザー※未実装

-広告出稿時の機能利用手数料として、トークンを支払う。



 

投資家目線での感想

Adchainを実際に使ってみて、リストの登録によって、トークンが増えるのは面白かった。報酬設計で運営が破綻しなければ、自立分散的に広がっていくイメージも湧いた。今後追加される広告出稿機能の、googleと比べて、どれくらい安く広告出稿を提供できるかがカギのように感じた。

話飛びますが、トリップアドバイザー のようなリストに、リストと共に、レビューの信頼性を判別するのに、投票は面白いかなと思いました。

TLSのメリット・デメリット

メリット:ボットなどにより不当に広告費を払わなくて済む

デメリット:閲覧自体も登録制等にしてしまうため、会員以外の閲覧が出来ない。又は、クライアント証明書のインストール等、閲覧する為にユーザーに手間をかける必要がある。

bitcoinmaster 8/21 質問 ICOアナウンス/リスト | 9 閲覧 | 0 Subscriber
    

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

Welcome to Bitcoin Talk Japan, where you can ask questions and receive answers from other members of the community.
188 質問
17 回答
9 コメント
463 ユーザー